購買方針 | 購買 | 企業情報 | 旭化成株式会社

購買方針

旭化成グループの購買部門は、旭化成の理念を追求するために、「全てのお取引先は旭化成グループにとって大切なパートナーである。」との考えに立ち、お取引先様に対し誠実な対応を行うことを心がけて、以下の基本方針に則り購買活動を行います。

基本方針

1.法令遵守

私たちは、購買取引に関連する法令、旭化成グループ社内規程類を遵守します。

2.公正・公平の確保

私たちは、見積照会先の選定・契約先の決定を公正・公平な判断で行います。

3.門戸の開放

私たちは、国内外の企業に対して公平な取引の機会を提供します。

4.CSR調達

私たちは、全社のCSR活動と一体となって購買業務に取り組みます。

5.パートナーシップ

私たちは、取引先との相互理解の深化と信頼関係の構築に努めます。
お取引先様につきましては、以下の項目を総合的に考慮しつつ、購買活動を行ってまいります。

  • (1)経営状態が健全であり、継続的取引が可能であること。
  • (2)経営理念・経営方針が明確であること。
  • (3)環境問題に対し明確な方針があり、十分に配慮していること。
  • (4)情報開示に積極的であること。
  • (5)リスクに対応できる対策が講じられていること。
  • (6)人材育成に努めていること。
  • (7)守秘義務契約を遵守するための社内体制が整っていること。
  • (8)法令・条例・その他の法規制および社内外規範・倫理規範を遵守していること。
  • (9)人権問題について十分に配慮していること。
  • (10)労働環境への配慮が十分になされていること。
  • (11)社会貢献に積極的であること。
  • (12)市場競争力のある価格提供を目指していること。
  • (13)優良な品質を保ち、恒常的に技術の向上や環境への配慮を意識した開発に努めていること。
  • (14)安全に対する体制整備が十分になされていること。
  • (15)納期を確実に遵守すること。

(なお、旭化成グループでは、今後の社会情勢、弊社のお客様や関係者からのご要請等により、お取引先様のみなさまのCSR全般への取り組みの有無・内容を取引条件とすることを検討する予定です。お願いする場合は予めご案内申し上げます。)