スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

Sports and Eventスポーツ・イベント活動

旭化成の企業スポーツの歴史は古く、1946年に文化・スポーツ・福利厚生の「旭陽会」が発足したことに始まります。同年、陸上競技部、1948年には柔道部が誕生しました。
現在では、オリンピック代表選手などのトップアスリートを頂点に、各種スポーツ愛好者が底辺をなすピラミッドが形成されています。旭化成のオリンピック代表選手は、1956年のメルボルンオリンピックに始まり、これまで様々な競技の選手を送り出し、参加選手は延べ50名近くになります。旭化成グループでは、陸上競技部や柔道部をはじめ、国内外の様々な競技大会に選手を送り出すとともに、スポーツやイベント支援を通じた地域交流も積極的に進めています。