マテリアル領域 | 事業・製品 | 旭化成株式会社

マテリアル領域

独自性と差別性のあるユニークな繊維素材、樹脂などの石化製品の原料となる基礎化学品から環境にやさしい高機能素材、「サランラップ®」などの消費財、バッテリーセパレータやLSI・センサ製品の電子部品など、他の追随を許さない先端技術を活かした付加価値の高い素材・製品群をグローバルに展開し、未来のくらしをリードします。

事業概要

環境ソリューション事業

サステナビリティ対応を推進する石油化学事業や、カーボンニュートラルな社会における新しいエネルギーのあり方を見据えた蓄エネルギー関連の製品・サービスなど、CO2回収技術、クリーンエネルギーである水素に関連する製品・技術を展開しています。また、旭化成グループ全体のエネルギー政策を担うとともに、CO2削減などの環境貢献テクノロジーの進化にも取り組んでいます。

主要製品

  • 国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構

製品一覧を見る

モビリティ&インダストリアル事業

自動車用途を中心に旭化成グループが有する製品・技術を集結し、安全・快適でサステナブルな次世代モビリティ社会実現への貢献、自動車産業に限らずさまざまな産業が抱える課題を解決するための革新素材・ソリューションを提供しています。

主要製品

製品一覧を見る

ライフイノベーション事業

電子部品と電子材料を通じてデジタル社会で求められるニーズへ応える「デジタルソリューション」と、健康で快適な日々の生活に貢献する製品・サービスを提供する「コンフォートライフ」の2つの分野において、競争優位性を発揮する幅広い製品ラインナップを生かし、グローバルに展開しています。

主要製品

製品一覧を見る

用途から探す