株主還元について | 個人投資家のみなさまへ | IR情報 | 旭化成株式会社

株主還元について

旭化成グループの業績と今後の方針などをわかりやすくご紹介します。

1株当たり配当額について

配当の年度推移をご確認いただけます。

当社は、株主還元については、持続的なキャッシュ・フロー創出のもと、事業拡大のための成長投資と財務体質とのバランスを考慮し、中長期的視点で安定配当かつ継続的な増配を目指すことを基本方針としています。具体的には、配当性向30~40%を目安としながら、DOE(株主資本配当率)の観点も取り入れて、配当水準の安定的向上を目指します。

中間配当(円) 期末配当(円) 年間配当(円) 配当性向(%)
2022年3月期(131期) 17 17(予想) 34(予想) 25.4(予想)
2021年3月期(130期) 17 17 34 59.1
2020年3月期(129期) 18 16 34 45.4
2019年3月期(128期) 17 17 34 32.2
2018年3月期(127期) 14 20 34 27.9
2017年3月期(126期) 10 14 24 29.1
2016年3月期(125期) 10 10 20 30.4
2015年3月期(124期) 9 10 19 25.1
2014年3月期(123期) 7 10 17 23.5
2013年3月期(122期) 7 7 14 36.4