ヘーベルハウス劇場『日本の昔ばなし』が4月にリニューアル | 2016年度 | ニュース | 旭化成株式会社

プレスリリース

当社が1社提供するテレビ東京系列アニメ番組

ヘーベルハウス劇場『日本の昔ばなし』が4月にリニューアル

ふるさとの再生から繁栄へ・・・初回放送は4月2日(日)

2017年3月28日
旭化成ホームズ株式会社

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池田 英輔)が1社提供しているテレビ東京系列のファミリー向けアニメ番組【ヘーベルハウス劇場『ふるさと再生 日本の昔ばなし』】は、放送開始から6年目を迎えるこの4月に番組名を新たに【ヘーベルハウス劇場『ふるさとめぐり 日本の昔ばなし』】と変えて、郷土色豊かなアニメ番組に生まれ変わります。

同番組は2012年4月、東日本大震災後の日本や被災地の復興を願って放映が始まりました。当社は、私たちの現在の生活や文化にもつながる日本各地の昔ばなしを見つめ直し未来を担う子どもたちに伝えていくという同番組のコンセプトが、人びとの「いのち」と「くらし」を支え世代を越えて住み継がれる住まいづくりを目指す当社の取り組みと共通するものと考え、放映開始当初から同番組を提供し、この4月で6年目を迎えます。

今回のリニューアルでは、これまでの“再生”から日本の土地土地の“繁栄”を願って、昔話・民話のほか、これまでアニメで描かれていない日本各地の名所・郷土品にまつわる物語や、その土地に生きた人物の逸話などのお話もたくさん登場します。これまでの3話構成から2話構成となり、作品の中に描かれる実在する山・川・郷土伝統や情感豊かに描かれる登場人物も番組の見どころの1つです。また、毎週お話の舞台となった都道府県の名所や郷土料理などを写真や映像で紹介する新コーナー「ふるさとめぐり」は、日本全国47都道府県のふるさと巡りを楽しめる内容となっています。子どもから大人まで世代や時代を越えて、郷土に残る暮らしや文化を「衣食住のエンターテイメント」として楽しめる番組となっていますので、ぜひご家族全員でご覧ください。

番組概要

番組名
へーベルハウス劇場 ふるさとめぐり 日本の昔ばなし
放送局
テレビ東京系列6局ネット、BSジャパン
放送日時
2017年4月2日より、毎週日曜あさ9:00~9:30(BSジャパンでは毎週土曜あさ7:30~8:00)
語り手
柄本明、松金よね子
オープニングテーマ
「ふるさとほっこり村」(唄:水森かおり/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
エンディングテーマ
「ぴょんぴょん ぷにょぷにょのうた」(唄:すたーふらわー/ビクターエンタテイメント)
番組に関するお問い合わせ先
株式会社テレビ東京 TEL 03-6632-7777(代表)

番組新キャラクター 天狗のてんすけ

以上