第19回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞」開催のご報告 | 2016年度 | ニュース | 旭化成株式会社

プレスリリース

第19回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞」開催のご報告

2016年10月31日
旭化成株式会社

旭化成株式会社は、本年10月29日、中国インターナショナルファッションウィーク(北京コレクション)※1において、第19回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞(旭化成中国大賞)」※2の授賞式及びファッションショーを開催しましたので、お知らせします。

1.概要

今回の旭化成中国大賞は、独特な世界観で国内外から広く評価されている李 國華(Li Guo Hua)氏が受賞し、北京飯店において、大賞授賞式と李氏による「2017春夏ベンベルグコレクション」が開催されました。当社の「ベンベルグ」※3をふんだんに使用したコレクションが披露され、会場に詰めかけた約800名の観客を魅了しました。

2.李國華氏プロフィール

香港ファッションデザイナー協会副会長を歴任、現在も協会委員

1998年
香港青年ファッションデザインコンテスト(香港貿易発展局主催)非メリヤス組チャンピオンを獲得
2003年
「香港デザイナーは日本にいる」ファッション展覧会に出展
2004年
ドバイファッション祭にてファッション発表会を開催
2004年、2005年
マレーシアファッションウィークにてファッション発表会を開催
2006年
第6回中国(深圳)国際ブランドファッション交易会ベストテンデザインブランド賞受賞、深圳香港デザイナーファッション公演に参加

3.受賞者コメント

数年前より「ベンベルグ」に大変注目していました。今回の受賞を大変光栄に思っております。初めて「ベンベルグ」の生地に触れた際、とても柔らかく気持ちがいいと感じました。今回自分自身で「ベンベルグ」を使った服を作成し、その着心地の良さを改めて感じています。今回のファッションショーを非常に楽しみにしていました。

  • ※1中国インターナショナルファッションウィーク(北京コレクション)
    1997年から毎年秋冬シーズン向けと春夏シーズン向けに年2回北京で開催されている、中国を代表するファッションウィーク。
  • ※2旭化成中国大賞
    旭化成が、中国インターナショナルファッションウィーク組織委員会とともに2007年に設立した賞。11回からは香港ファッションデザイナー協会が参画している。中国のトップ10ファッションデザイナー及び香港デザイナーの中から年間2人を選出し、年2回の北京コレクション開催期間に受賞デザイナーが「ベンベルグ」を使用したコレクションの発表を行う。
  • ※3「ベンベルグ」(中国名:滨霸)
    コットンから生まれた再生セルロース繊維キュプラのブランド名。世界のトップブランドで最高級裏地として採用されているだけではなく、高機能性とエコロジー性という素材特性を活かし、ファッション衣料のみならず、インナーウエア、スポーツウエア、寝装分野など、様々な用途分野で製品化されている。1931年より製造を開始して以降、現在旭化成が世界で唯一の製造販売を行っている。
  • ファッションショーの様子

  • ファッションショー終了後の集合写真(前列左から3人目が受賞者の李國華(Li Guo Hua)氏、4人目が旭化成副社長の小林友二、5人目が繊維事業本部長の高梨利雄)

以上