「旭化成ヨーロッパ 機能樹脂テクニカルセンター」の開設について | 2016年度 | ニュース | 旭化成株式会社

プレスリリース

「旭化成ヨーロッパ 機能樹脂テクニカルセンター」の開設について

2017年2月1日
旭化成株式会社

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀 秀毅)は、欧州における自動車関連ビジネス等の拡大に向け、樹脂コンパウンドの顧客ニーズをいち早く取り入れた製品開発、技術提案を行う「旭化成ヨーロッパ 機能樹脂テクニカルセンター」を旭化成スパンデックスヨーロッパ(ドイツ連邦共和国ドルマーゲン市)内に、本年2月6日より開設しますので、お知らせします。

1.設立の背景

当社では、昨年4月に欧州での事業拡大を目指し旭化成ヨーロッパの営業を開始しました。今回、機能樹脂テクニカルセンターの開設により、自動車部品、電機・電子機器、OA機器や工業製品等の分野で、欧州顧客へのテクニカルサポート、グレード開発、用途開発等の迅速な技術提案が可能となり、よりきめ細やかに顧客ニーズに応える体制が整います。

今後とも、「旭化成ヨーロッパ」は、良質な製品供給と技術サービスを行うことで、自動車を中心としたヨーロッパ産業の発展および地域社会に貢献してまいります。

2.旭化成ヨーロッパ 機能樹脂テクニカルセンター概要

拠点名
旭化成ヨーロッパ 機能樹脂テクニカルセンター
Asahi Kasei Europe Engineering Plastics Technical Center
所在地
ドイツ連邦共和国ドルマーゲン市
(旭化成スパンデックスヨーロッパ内)
事業内容
欧州顧客へのテクニカルサポート・用途開発、欧州市場の要求に応じたグレード開発

ご参考:旭化成ヨーロッパ概要

社名
旭化成ヨーロッパ(英文:Asahi Kasei Europe GmbH)
所在地
ドイツ連邦共和国デュッセルドルフ市
社長
堤 秀樹
資本金
100万ユーロ
株主
旭化成株式会社100%出資
事業内容
化学品、樹脂製品、繊維、電子部品の販売・マーケティングなど
営業開始日
2016年4月1日

以上