第20回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞」開催のご報告 | 2016年度 | ニュース | 旭化成株式会社

プレスリリース

第20回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞」開催のご報告

2017年3月27日
旭化成株式会社

旭化成株式会社は、本年3月26日、中国インターナショナルファッションウィーク(北京コレクション)※1において、第20回「旭化成・中国ファッションデザイナークリエイティブ大賞(旭化成中国大賞)」※2の授賞式及びファッションショーを開催しましたので、お知らせします。

1.概要

今回の旭化成中国大賞は、オリジナリティ溢れる創造性で作り込まれたオートクチュールドレス分野で、すでに国内外から広く評価されている董 懐光(Don Fuan Guang)氏が受賞し、北京飯店において、大賞授賞式と董氏による「2017/2018秋冬ベンベルグコレクション」が開催されました。当社の「ベンベルグ」※3をふんだんに使用したコレクションが披露され、会場に詰めかけた約700名の観客を魅了しました。

2.董 懐光氏プロフィール

TOM DONGブランドの創立者兼クリエイティブディレクター
中国ファッションデザイナー協会ファッション芸術委員会執行委員
広東省ファッションデザイナー協会副会長
中国ベストテンデザイナー
イタリア著名イブニングドレスブランドIMPERO中国チーフデザイナー
米国著名イブニングドレスブランドLA FEMME中国チーフデザイナー歴任

2008年
北京中国国際ファッションウィークにてTDオートクチュール作品「盛宴」を発表、「特別デザイン大賞」を受賞
2009年
広東ファッションウィークにてTDオートクチュール作品「魅・惑」を発表、 最高栄誉「協会賞」を受賞
2009年
北京中国国際ファッションウィークオートクチュール作「色・誘」を発表、ベストテンデザイナー称号を獲得
2011年
「2010(第六回)中国デザイン業界ベストテン青年」称号を獲得
2014年
中国国際ファッションウィークにてTDオートクチュール作品を発表、「ファッションブランド賞」を受賞

3.受賞者コメント

「歴史ある大賞を受賞し、大変光栄に感じています。
プレゼン時に「真我自由」というテーマでお伝えした自分の創意を業界専門家の皆様に認めていただき、大変うれしく思っております。私は常に自分の作品にかける想いを観客に伝えることを心がけてステージ衣裳を作り上げております。今回もアジア人としてのアイデンティティを忘れずに、自分自身の哲学も反映させたファッションを表現したいと思います。
最後になりますが、旭化成の皆様、いつも私をサポートしてくださる皆様、そして関係各所の皆様、この度は本当にありがとうございます。」

  • ※1中国インターナショナルファッションウィーク(北京コレクション)
    1997年から毎年秋冬シーズン向けと春夏シーズン向けに年2回北京で開催されている、中国を代表するファッションウィーク。
  • ※2旭化成中国大賞
    旭化成が、中国インターナショナルファッションウィーク組織委員会とともに2007年に設立した賞。11回からは香港ファッションデザイナー協会が参画している。中国のトップ10ファッションデザイナー及び香港デザイナーの中から年間2人を選出し、年2回の北京コレクション開催期間に受賞デザイナーが「ベンベルグ」を使用したコレクションの発表を行う。今回をもって終了。
  • ※3「ベンベルグ」(中国名:滨霸)
    コットンから生まれた再生セルロース繊維キュプラのブランド名。世界のトップブランドで最高級裏地として採用されているだけではなく、高機能性とエコロジー性という素材特性を活かし、ファッション衣料のみならず、インナーウエア、スポーツウエア、寝装分野など、様々な用途分野で製品化されている。1931年より製造を開始して以降、現在旭化成せんいが世界で唯一の製造販売を行っている。
  • 授賞式の模様(前列右から3 人目が受賞者の董 懐光(Don Fuan Guang)氏、5人目が旭化成社長の小堀 秀毅、6 人目が繊維事業本部長の高梨 利雄)

  • 2017/2018秋冬ベンベルグコレクションの様子

以上