研究開発戦略 | 研究・開発 | 旭化成株式会社

サステナビリティ

第61回日本学生科学賞の「旭化成賞」、「静岡県知事賞」受賞者の皆さんが富士支社を訪問・見学しました

2018年3月28日
旭化成株式会社

2018年3月13日、日本学生科学賞(主催:読売新聞社、単独協賛:旭化成)の「静岡県知事賞」受賞者の中学生(静岡県浜松市立蜆塚中学校)・高校生(静岡県立磐田南高等学校)の皆さん、2018年3月28日には、「旭化成賞」受賞の中学生(秋田県由利本荘市立西目中学校)の皆さんが、旭化成富士支社を訪れました。

生徒の皆さんは、まず、富士支社の概要について説明を受けたあと、受賞した研究内容を紹介しました。続いて、旭化成の研究開発部門を支える基盤技術研究所で、分析・シミュレーションを中心とする解析技術を見学しました。

さらに、支社内の敷地に広がる緑の森『あさひ・いのちの森』を散策しながら生物多様性について学んだり、「へーベルハウス」の新商品展示エリア『富士プロトタイプコレクション』で最新タイプの住宅を見学し、住まいの構造について学びました。

また、富士勤務の若手技術者2名と懇談し、研究・技術職の仕事の内容ややりがい、学生時代の勉強との違いなど社会人の先輩の実感のこもった話を聞き、また活発に質問をして、交流を深めました。

当社は、社会を構成する一員としての責任を果たすべく、これらの「次世代育成」に関する社会貢献活動に、これからも取り組んでまいります。

  • 富士支社訪問のようす
  • 富士支社訪問のようす
  • 富士支社訪問のようす
  • 富士支社訪問のようす

以上