プライバシー問題を解決したライブカメラ「透け撮るんSKETOLN」の実証実験について | 2019年度 | ニュース | 旭化成株式会社

お知らせ

プライバシー問題を解決したライブカメラ「透け撮るんSKETOLN」の実証実験について

2020年1月14日
旭化成株式会社

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小堀 秀毅)は、このたび、プライバシー問題を解決したライブカメラ「透け撮るんSKETOLN」の実証実験を行うことを決定しましたので、カメラ画像利活用ガイドブック(IoT推進コンソーシアム、経済産業省及び総務省策定)に則りここにお知らせします。

実験要領は下表のとおりです。

目的
店舗の混雑具合を離れた場所からエンドユーザの方にデジタルサイネージやスマートフォン等でご覧いただくことで、果たして集客効果が生まれるか否かを確認いたします。
店舗
千代田区有楽町1-1-2
日比谷三井タワー9階 スカイラウンジ
URL
http://mvs.sketoln.jp:54380/mitsui/
現在は準備中につき正しく表示されないことがあります。
期間
2020年1月14日~2月15日(予定)
カメラ位置
カメラは入口近辺に1台設置いたします。
お問い合わせ
旭化成株式会社 マーケティング&イノベーション本部
TEL:03-6699-3904
E-Mail:sketoln@om.asahi-kasei.co.jp

ご参考

「透け撮るんSKETOLN」は弊社 研究・開発本部にて開発された技術です。

左側の現在のカメラ入力の画像とあらかじめ撮影しておいた背景画像との差分から前景を抽出し、その前景の輪郭線を背景画像に上書きすることで右側の画像が得られます。(特許第5060047号)
輪郭線では個人を特定できませんから、右側の画像は非個人情報としてインターネットで配信することができます。
また、前景から「顔」を検出し(赤枠)、目鼻立ちの輪郭線を削除して「のっぺらぼう」に加工することで更なるプライバシーの保護を実現しています。

以上