「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」決定について | 2019年度 | ニュース | 旭化成株式会社

プレスリリース

「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」決定について

2020年3月11日
旭化成株式会社

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小堀 秀毅)は、このたび、「2020年旭化成グループキャンペーンモデル」として、橘 遥菜(たちばな はるな、神奈川県出身、21歳)を起用することを決定しましたので、お知らせします。

当社では、1976年より毎年キャンペーンモデルを起用し、初代のアグネス・ラムさんをはじめ、松嶋 菜々子さん、片瀬 那奈さん、久慈 暁子さんなどを輩出し、橘 遥菜は第45代を務めます。

 

選考では、健康的でしなやかなスタイルの美しさはもとより、前向きな姿勢や今後の飛躍を感じさせるフレッシュな存在感が高く評価されました。

今後は、旭化成グループが手掛ける製品・サービスのプロモーション活動や、全国の拠点で開催される社内イベントへの参加、地域貢献活動など、社内外に向けたコミュニケーションの場を通じて、旭化成グループのイメージ向上につながる活動を行ってまいります。

プロフィール
橘 遥菜(たちばな はるな Haruna Tachibana)

生年月日
1998年5月1日(21歳)
出身地
神奈川県
サイズ
身長176cm
特技
バスケットボール、チアリーディング
好きな食べ物
フルーツ

以上