剰余金の配当(中間配当)の決定および期末配当予想に関するお知らせ | 2020年度 | ニュース | 旭化成株式会社
  • IR

剰余金の配当(中間配当)の決定および期末配当予想に関するお知らせ

2020年11月6日
旭化成株式会社

当社は、2020年11月6日開催の取締役会において、以下のとおり、2020年9月30日を基準日とする2021年3月期の剰余金の配当(中間配当)および期末配当予想を決議いたしましたので、お知らせいたします。

1. 剰余金の配当(中間配当)の内容

  決定額 直近の配当予想
(2020年8月4日公表)
前期実績
(2019年9月30日)
基準日 2020年9月30日 同左 2019年9月30日
1株当たり配当金 17円 未定 18円
配当金の総額 23,594百万円 24,982百万円
効力発生日 2020年12月1日 2019年12月3日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2. 期末配当予想の内容

  1株当たりの配当金(円)
基準日 第2四半期末 期末 年間
前回予想 未定 未定 未定
今回発表予想   17円 34円
当期実績 17円    
前期実績(2020年3月期) 18円 16円 34円

3. 理由

2020年11月6日の取締役会において、中間配当は17円と決議いたしました。また、通期業績予想の公表に伴い、期末配当予想は17円とし、年間配当金は前年配当と同額の1株当たり34円の予想といたしました。
なお、当社は取締役会決議により剰余金の配当を行うことができる旨を定款に定めております。

以上