ベンベルグ工場の火災について(ご報告)第二報 | 2022年度 | ニュース | 旭化成株式会社
  • お知らせ

ベンベルグ工場の火災について(ご報告)第二報

2022年4月10日
旭化成株式会社

4月9日(土)に、宮崎県延岡市にありますベンベルグ工場で発生いたしました火災について、本日7時02分、延岡市消防本部より「鎮火宣言」が出されましたのでご報告いたします。
火災発生以来、近隣にお住まいの皆さま、お客さま、関係企業の皆さま、関係当局をはじめとする多くの方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
鎮火は致しましたが、今後も地域の安全確保に努め、引き続き関係当局と連携し、徹底した原因究明をおこない、再発防止に取り組んでまいります。
なお、これまでに判明しております内容は下記のとおりです。

  • 1.発生場所

    宮崎県延岡市旭町四丁目3400-1
    旭化成株式会社 ベンベルグ工場内 紡糸工程

  • 2.

    発生日時および現況

    4月9日(土)
    15時22分ごろ  火災発生
    4月10日(日)
    0時08分 公設消防による鎮圧宣言
    7時02分 公設消防による鎮火宣言
  • 3.被害状況

    従業員の人的被害はありません。物的被害および業績等への影響については現時点では不明です。

  • 4.工場敷地外への影響

    発災後の当社モニタリングによりますと、工場の敷地境界では、大気汚染に係る物質は、環境基準以下となっております。また消火作業中に使用しました消防用水、消火剤などは全て当社敷地内に貯留し適切に処理しております。

  • 5.原因と対策

    原因は現在調査中です。関係当局のご指示のもと、適切な対策を講じてまいります。

以上