データ保護について:情報セキュリティポリシー | データ保護について | 旭化成株式会社

データ保護について:情報セキュリティポリシー

旭化成グループは、情報セキュリティの確保を経営の重要な責務と認識し、旭化成グループ情報セキュリティポリシーを定め、実践することを宣言します。

1.法令遵守

私たちは、情報セキュリティに関連する法令・社内規程類を遵守します。

2.体制整備

私たちは、組織的に情報セキュリティを確保するため、情報セキュリティに関する体制を整備します。

3.対策実施

私たちは、情報セキュリティ事故を未然に防ぐため、情報資産に応じた適切な情報セキュリティ対策を実施します。万一、事故が発生した場合は、迅速かつ的確に対応し、被害の最小化と再発防止に努めます。

4.従業員教育

私たちは、全従業員が情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産を正しく利用するため、全従業員に対して情報セキュリティ教育を実施します。

5.継続的改善

私たちは、継続的に情報セキュリティを確保するため、情報セキュリティに関する取り組みを点検し、必要に応じて改善します。

2016年12月1日
旭化成株式会社
代表取締役社長 小堀 秀毅