第57回延岡西日本マラソン | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第57回延岡西日本マラソン

2019年2月10日/宮崎県

第57回延岡西日本マラソンは2月10日(日)、延岡市役所前をスタート、ゴールとするコースで行われ、旭化成からは松尾良一と中嶋和希が出場しました。

レースは天候晴れ、気温10度、風も3m前後と好コンディションの中、本田匠が1km3分5秒設定でペースメーカーを務め、12時05分にスタートしました。

本田の安定したぺースメイクで大会記録(2時間11分05秒)更新も狙える展開となり、松尾と中嶋も集団の中で好位置をキープしていましたが、20kmを1時間01分20秒で通過した後の給水所で中嶋が遅れてしまいました。

25kmで本田が役割を終えてからは、25kmから30kmまでの5kmが16分15秒かかり、30km過ぎて松尾がペースを上げるとそれについたのは安井雄一選手(トヨタ自動車)のみでしたが、その後ペースが落ちてしまい、門川町の船越峠では須河宏紀選手(サンベルクス)、その後郡司貴大選手(小森コーポレーション)にも追いつかれて4人での先頭争いとなりました。

しかし、34kmで安井選手が、35㎞過ぎには松尾も残念ながら遅れてしまいました。しかし、34kmで安井選手が、35㎞過ぎにはも残念ながら遅れてしまいました。

優勝したのは須河選手。3回目の優勝を目指した松尾は4位でのゴールとなりました。

アキレス腱の故障等で走り込み不足が影響した中嶋は中盤から大きくペースダウンし22位でのゴールとなりました。

試合結果

フルマラソン

4位 松尾 良一 2時間13分26秒
22位 中嶋 和希 2時間32分16秒

試合結果

スポーツ・イベント活動