第23回アジア陸上競技選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第23回アジア陸上競技選手権大会

2019年4月21日/カタール

第23回アジア陸上競技選手権大会が4月21日(日)からカタール・ドーハにおいて開催され、旭化成から男子10000mに鎧坂哲哉が出場しました。

スタート直後から3000mまで阿部選手(明治大学)が先頭を引っ張り、3000mで後ろに下がると集団のペースが落ちると鎧坂が先頭に立ち4000m過ぎまでレースを先導して5000mを14分14秒で通過。

その後はバーレーンの選手が先頭に立ち、1000m毎のラップが2分54秒から2分51秒に上がった7000mからバーレーンの2人が抜け出す形となりました。

鎧坂はインドと中国の選手との3位争いになりましたが、残念ながら8000m過ぎのインドのGAVIT選手のスパートに付いていけずに遅れてしまいました。

それでも単独走となった9000mからは2分48秒台にペースを上げて必死に追い上げましたが、メダルには届かず4位入賞でのゴールとなりました。

試合結果

男子10000m

4位 鎧坂 哲哉 28分44秒86

試合結果

スポーツ・イベント活動