第29回仙台国際ハーフマラソン大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第29回仙台国際ハーフマラソン大会

2019年5月12日/宮城県

第29回仙台国際ハーフマラソンが5月12日(日)、弘進ゴムアスリートパーク仙台発着のコースで行われ、旭化成から村山謙太が出場しました。

天候は晴れ、気温17度で若干風はありましたが肌寒さを感じるまずまずのコンディションの中、10時05分にスタートしました。

スタート直後に村山が飛び出し、早々にアレクサンダー選手(NDソフト)と2人の展開となりました。

3km過ぎにアレクサンダー選手が更にペースを上げたところで村山はつかずに自分のペースに切り替えてレースを進めました。

5kmを14分28秒で通過。徐々に後ろの集団が差を詰めてくる中、単独走のまま10kmを29分29秒で通過しました。

12km手前で集団から抜け出したムワンギ選手(コモディイケダ)と佐藤悠基選手(日清食品グループ)に追い付かれましたが、冷静に対応してリズムを崩さず走り続けました。

日本人トップ争いは村山と佐藤選手に絞られ15kmを44分20秒で通過しました。

しかし、19km過ぎに佐藤選手のスパートに対応出来ず離れてしまいました。

村山は20kmを59分32秒で通過。結果は1時間02分47秒で3位でした。

試合結果

ハーフマラソン

3位 村山 謙太 1時間02分47秒

試合結果

スポーツ・イベント活動