第44回熊本甲佐10マイル公認ロードレース大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第44回熊本甲佐10マイル公認ロードレース大会

2019年12月1日/熊本県

第44回熊本甲佐10マイル公認ロードレース大会が12月1日(日)、甲佐町役場前をスタート・ゴールとするコースで行われました。

旭化成からは一般競技者の部に松尾良一、市田宏、吉村大輝、大六野秀畝、村山謙太、山本修二、齋藤椋、小野知大、安藤大樹の9名、国際競技者の部にアブラハム・キャプシス・キプヤ ティチ、マゴマ・ベヌエル・モゲニの2名が出場しました。

11時20分スタート時の天候は晴れ、気温が20度を超え12月とは思えないような暑さを感じる中、国際競技者の部、一般競技者の部同時にスタートしました。

アブラハム、モゲニ、市田宏、村山謙太、齋藤、小野は先頭の大集団の中でレースを進めました。

その後集団は絞られて10kmを28分10秒で通過した時には、アブラハム、モゲニを含むケニア人選手6名と市田宏の7名となりました。

アブラハムが積極的に引っ張り始めると一人二人と遅れ始め、アブラハムがそのまま先頭でゴール。

モゲニはジョナサン・ディク選手(日立物流)と最後まで2位争いを演じましたが同タイムの3位。

続いて市田宏が入って全体4位、一般競技者の部で優勝を飾り、旭化成勢がダブル優勝を果たしました。

先頭集団から最初に遅れた小野でしたが粘りの走りを続け、前を行く村山謙太を捉えて最後には齋藤もかわして5位、僅か1秒差で齋藤が6位でゴールし、2人とも自己記録を大幅に更新しました。

試合結果

国際競技者の部

1位 Abraham Kapsis Kipyatich 45分33秒[初]
3位 Magoma Benuel Mogeni 45分51秒[初]

一般競技者の部

1位 市田 宏 46分02秒[自己新]
5位 小野 知大 46分20秒[自己新]
6位 齋藤 椋 46分21秒[自己新]
10位 村山 謙太 46分32秒
22位 山本 修二 47分12秒[初]
37位 大六野 秀畝 47分37秒
60位 吉村 大輝 48分04秒
85位 安藤 大樹 48分51秒
102位 松尾 良一 49分34秒

試合結果

スポーツ・イベント活動