第17回アジアマラソン選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第17回アジアマラソン選手権大会

2019年12月22日/中国

中国の東莞市で開催されましたアジアマラソン選手権大会に日本代表として松尾良一が出場しました。

レースは序盤6人の集団でレースを進めていましたが、北朝鮮の李選手が10km手前から抜け出し、第2集団は神野大地選手(セルソース)が引っ張る形になりました。

15kmで神野選手がペースを上げると集団がバラけ、松尾はここで遅れてしまい単独の5位となりました。

しかし、粘りの走りでジワジワと順位を上げていき、30km地点では3位になりました。

先頭の李選手はペースを大きく落とすことなく粘りの走りをしていましたが、神野選手が追い上げ40km地点で15秒差になりました。

その後は差が詰まることなく最後まで届かないかと思われましたが、李選手がコースを間違えるアクシデントがあり最後の最後に神野選手が逆転し優勝しました。

松尾は3位をキープしてそのままゴールしました。

先頭の李選手はペースを大きく落とすことなく粘りの走りをしていましたが、神野選手が追い上げ40km地点で15秒差になりました。

<松尾良一選手のコメント> 冬のマラソンに繋げるためにしっかりと最後まで走りきれたことは良かったと思います。 しかし、レースの変化に対応するかしないかの判断を間違ってしまい、結果的に優勝争いに絡めない走りとなってしまったのが反省点かなと思います。 次は2月の延岡西日本マラソンでしっかりとこの経験を生かして結果を出したいと思います。 応援ありがとうございました。

試合結果

フルマラソン

3位 松尾 良一 2時間14分32秒

試合結果

スポーツ・イベント活動