春季延岡記録会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

2021年4月24日/宮崎県

春季延岡記録会が4月24日(土)、宮崎県延岡市・西階陸上競技場において開催されました。

17時20分スタートの男子5000m2組に今年度入社したばかりの國司寛人が出場しました。
3000mを8分30秒で通過した時には15名いた集団も小田部真也選手(黒崎播磨)が先頭に立ちペースを上げると集団が崩れ4000mでは5名になりました。
國司は上手く対応して残り1周まで先頭で頑張りましたが、ラスト300mで栗原卓也選手(三菱重工)のスパートに対応できずに遅れはしましたが自己記録を5秒更新しました。

男子5000m1組には市田宏、有村優樹、仲村尚毅、小野知大、安藤大樹、マゴマ・ベヌエル・モゲニが出場出場しました。
モゲニとクレオファス・カンディエ選手(三菱重工)が先頭に立ちハイペースの入りとなりました。
1600m過ぎからカンディエ選手が更にペースアップして抜け出すとそのまま独走でトップゴール。
一時モゲニが引っ張る第2集団から遅れかけた市田が粘りの走りで13分45秒34でゴール。
市田と一緒に集団で粘っていた小野は残り1周で大きく遅れてしまいましたが、自己記録を12秒更新して初めての13分台となる13分56秒72でフィニッシュしました。

試合結果

男子5000m1組

2位 市田 宏 13分45秒34
5位 Magoma Benuel Mogeni 13分48秒40
13位 有村 優樹 13分56秒00
15位 小野 知大 13分56秒72[自己新]
21位 仲村 尚毅 14分07秒62
22位 安藤 大樹 14分10秒16

男子5000m2組

5位 國司 寛人 14分09秒28[自己新]

試合結果

スポーツ・イベント活動