金沢マラソン2021 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

2021年10月31日/石川県

旭化成が特別協賛をしている金沢マラソン2021が10月31日(日)、金沢市・広坂通りをスタートし、石川県西部緑地公園陸上競技場をゴールとするコースで開催されました。

旭化成からは「金沢マラソン2019」で大会新記録(2時間11分36秒)優勝している丸山文裕が出場しました。
丸山は本大会3日後の11月3日(水)に開催される第58回九州実業団毎日駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)の九州予選大会)に出場予定であったため、疲労を残さないよう予定通りペースを若干落として走り2時間22分34秒の15位でゴールしました。

応援どうもありがとうございました! 大会の開催にあたり、ご尽力くださいました関係者の皆様に感謝申し上げます。

試合結果

フルマラソン

15位 丸山 文裕 2時間22分34秒

試合結果

スポーツ・イベント活動