第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会

2022年2月27日/大阪府

第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会が2月27日(日)大阪府庁前をスタートし、大阪城公園内をフィニッシュとする大阪マラソンコースで開催されました。
旭化成からは4名、丸山文裕、村山謙太、仲村尚毅、安藤大樹が出場しました。 天候は晴れ、気温12.4度、湿度60%、風2.7m/sの強風コンディションの中、9時15分スタートしました。

大阪市内の90度カーブ、5回の折り返しと後半にアップダウンが続くコースに挑みました。大集団でレースは進み、15kmを45分06秒で通過時は60人を超えていました。
その後、仲村が遅れ、中間点を1時間03分30秒で通過した後、初マラソンの安藤が離れました。30kmでペースメイクを終えるペースメーカーが目標タイム達成のため、ペースアップした際にこれについた川内優輝選手(あいおいニッセイ)と共に村山が抜け出す形になりましたが31km過ぎにはペースを落として再び13人の集団となりました。34km過ぎに山下一貴選手(三菱重工)がペースアップするとそれに対応できたのは浦野雄平選手(富士通)と星岳選手(コニカミノルタ)のみで村山と丸山は遅れてしまいました。
しかし、丸山は遅れてからも粘りの走りを続け4位、2時間07分55秒【自己新】でゴール。弊部では2月6日に行われた別府大分毎日マラソンの鎧坂に続き2人目のMGC出場権を獲得しました。仲村は19位の2時間13分03秒【自己新】、後半疲れた村山は48位。安藤は65位でした。

試合結果

フルマラソン

4位 丸山 文裕 2時間07分55秒[自己新]
2024年パリ五輪マラソン代表選考会(MGC、23年秋開催)出場権獲得
29位 仲村 尚毅 2時間13分03秒[自己新]
48位 村山 謙太 2時間17分51秒
65位 安藤 大樹 2時間20分36秒[初]

試合結果

スポーツ・イベント活動