第3回宮崎県陸上競技記録会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第3回宮崎県陸上競技記録会

2022年3月19日/宮崎県

第3回宮崎県陸上競技記録会が3月19日(土)宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で開催されました。
一般男子10000mに旭化成から9名、市田孝、大六野秀畝、茂木圭次郎、仲村尚毅、山本修二、荻野太成、安藤大樹、デービス・キプランガット(以下、デービス) マゴマ・ベヌエル・モゲニ(以下、モゲニ)が出場しました。

12時スタート時のグランドコンディション気温15度4m/s。スタートと同時にモゲニが先頭に立ち、1000m2分52秒で通過しました。 それ以降、デービスが先頭に立つなどし5000mは14分06秒で通過しました。 ペースが落ちた6000m過ぎから再びモゲニが前に出てペースを維持し、7300mから市田孝が先頭に立つとそれまで粘っていた葛西潤選手(創価大学)が離れました。 8400m過ぎにはデービス、モゲニと遅れ、市田孝が1位28分09秒50でゴールしました。
第2集団は6000mまで大六野と茂木が17分11秒でペースメイクしましたが、第2集団でそれにつけた選手はいませんでした。 最後まで巻き返した仲村は6位で自己記録を更新しました。

試合結果

10000m

1位 市田 孝 28分09秒50
2位 マゴマ・ベヌエル・モゲニ 28分11秒02
3位 キプランガット・デービス 28分19秒71
6位 仲村 尚毅 29分23秒60[自己新]
8位 山本 修二 29分24秒71
9位 安藤 大樹 29分57秒43
DNF 大六 野秀畝
DNF 茂木 圭次郎
DNF 荻野 太成

試合結果

スポーツ・イベント活動