第70回兵庫リレーカーニバル | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第70回兵庫リレーカーニバル

2022年4月23日~24日/兵庫県

第70回兵庫リレーカーニバルが4月23日(土)、24日(日)の2日間、神戸市・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場において開催されました。
旭化成からはグランプリ種目2000m障害に荻野太成が出場しました。当種目日本記録保持者阪口竜平選手(京都陸協)を含む6人が出場。スタートと同時に楠康成選手(阿見アスリートクラブ)が先頭に立ち、2番手で荻野が追う形でレースが進みました。1000m通過は楠選手が2分39秒、荻野は2分45秒。その差は残り1周(400m)でも同じでした。最後荻野が迫りましたが、楠選手が5分29秒11日本新記録で優勝。荻野は5分30秒85で2位でした。

試合結果

男子2000m障害

2位 荻野 太成 5分30秒85[自己新]

試合結果

スポーツ・イベント活動