第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会

2022年4月29日/広島県

第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会が4月29日(金)に開催され、男子3000mSCに荻野太成、男子5000mに旭化成から市田孝、茂木圭次郎が会場入りしました。

男子3000mSCに出場予定だった荻野はアップ中に眩暈がし、大事をとってレースを棄権しました。
男子5000mスタート時の気温は12度、風が強く吹く中でのレースとなりました。 スタートし、1000mを2分40秒で通過。市田は前方、茂木は後方でレースを進めました。2000mは5分24秒で通過、市田が集団から離れてしまいました。茂木は徐々に前に上がっていき、3000mを8分13秒で通過。この時、市田を抜きました。茂木は最後まで良く粘り6位13分43秒76でゴール。市田も茂木から離されながらもよく粘り9位13分46秒43でした。

試合結果

男子3000mSC

棄権 荻野 太成

男子5000m

6位 茂木 圭次郎 13分43秒76
9位 市田 孝 13分46秒43

試合結果

スポーツ・イベント活動