研究開発戦略 | 研究・開発 | 旭化成株式会社

2024大阪ハーフマラソン

2024年1月28日/大阪府

1月29日(日)2024大阪ハーフマラソンが開催され、鎧坂哲哉、村山謙太、土方英和が出場しました。
12時00分スタート。序盤はセルオド・バトオチル選手(新日本住設G)が先頭に立ち、鎧坂、村山、土方らはその集団の中でレースを進めました。3km過ぎにバトオチル選手が5秒ほど集団から抜け出しましたが、5km過ぎに関谷賢人選手(トヨタ紡織)が追いかけてバトオチル選手を吸収しました。その後、先頭の選手が入れ替わる中、村山が遅れました。18.6km地点(長居公園南西口付近)では鎧坂が先頭に立ちましたが、直ぐに野沢悠真選手(創価大学)がスパート。更に四釜俊佑選手(ロジスティード)がスパートして集団から抜け出しました。その後も集団は諦めずにあとを追いヤンマーフィールド長居陸上競技場に入りました。残りトラック1周(400m)の勝負となった15~16人の集団はなだれ込むようにゴールして土方が8位、鎧坂が12位【自己新】でゴールしました。村山は49位でした。

試合結果

ハーフマラソン

8位 土方 英和 1時間1分45秒
12位 鎧坂 哲哉 1時間1分48秒[自己新]
49位 村山 謙太 1時間3分25秒

試合結果

スポーツ・イベント活動

Tomorrow’s Stories