研究開発戦略 | 研究・開発 | 旭化成株式会社

第52回全日本実業団ハーフマラソン大会

2024年2月11日/山口県

2月11日(日)第52回全日本実業団ハーフマラソン大会が山口市維新みらいふスタジアムを発着とするコースで開催され、齋藤椋、鈴木聖人、中西大翔が出場しました。
10時00分天候曇り気温3.5度無風の中、スタート。近藤亮太選手(三菱重工)が先頭に立ち、5km14分42秒、10kmは29分03秒の大集団で進みました。その中で、鈴木は5km前に、中西は10km前にそれぞれ遅れました。齋藤も10km過ぎに遅れましたが49位、1時間02分08秒【自己新】でゴール。鈴木は一定ペースを保ち68位、1時間02分33秒でゴール。中西は15km以降に失速して132位、1時間06分01秒でゴールしました。

試合結果

ハーフマラソン

49位 齋藤 椋 1時間02分08秒[自己新]
68位 鈴木 聖人 1時間02分33秒
132位 中西 大翔 1時間06分01秒

試合結果

スポーツ・イベント活動

Tomorrow’s Stories