研究開発戦略 | 研究・開発 | 旭化成株式会社

2024年3月3日/東京都

3月3日(日)東京マラソン2024が東京都庁スタート、東京駅前・行幸通りゴールで開催され、大六野秀畝、市田孝、市田宏が出場しました。
9時10分天候晴れ、気温9.6度湿度22%の中スタート。エリウド・キプチョゲ(ケニア)を中心とした世界記録(2時間00分35秒)を狙う集団と、2時間05分50秒切りを目指す日本人選手中心の集団に分かれてレースが進みました。旭化成勢も日本選手の集団の中でレースを進め、中間点を1時間02分55秒で通過し、記録に期待が寄せられましたが、25kmまでに市田宏が遅れてしまい、さらに27km過ぎには市田孝が遅れ、残念ながら大六野も離されてしまいました。以降は3人とも苦しいレースとなり、市田孝が22位・2時間10分12秒、市田宏は24位・2時間10分30秒で自己記録を更新しました。大六野は終盤の落ち込みが大きく32位・2時間12分09秒でゴールしました。

試合結果

マラソン

22位 市田 孝 2時間10分12秒
24位 市田 宏 2時間10分30秒[自己新]
32位 大六野 秀畝 2時間12分09秒

試合結果

スポーツ・イベント活動

Tomorrow’s Stories