研究開発戦略 | 研究・開発 | 旭化成株式会社

第75回金栗杯玉名ハーフマラソン大会

2024年3月3日/熊本県

3月3日(日) 第75回金栗杯玉名ハーフマラソン大会が玉名市市役所前スタート・ゴールのコースで開催され、山田真生が出場しました。
9時30分天候曇り、気温4.0度湿度67%無風の中スタート。先頭集団は1km3分を切るペースで進み、山田もその集団の中でレースを進めました。しかし、6km過ぎに住田優範選手(愛知製鋼)がペースアップすると山田は離されてしまいました。その後は先頭集団を追いながら単独走を続けて、11位・1時間05分29秒でゴールしました。

試合結果

ハーフマラソン

11位 山田 真生 1時間05分29秒

試合結果

スポーツ・イベント活動

Tomorrow’s Stories