第36回宮崎県柔道選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第36回宮崎県柔道選手権大会

尾原、オール一本勝の圧勝優勝!!

2月10日(日)に宮崎県/KIRISHIMAツワブキ武道館にて『第36回宮崎県柔道選手権大会』が開催されました。

今大会は毎年4月29日に日本武道館で開催される『全日本柔道選手権大会』の宮崎県予選を兼ねております。上位3名と昨年全日本選手権に出場した垣田恭兵・石内裕貴・郡司拳佑の3名を加えた6名が宮崎県代表として3月10日(日)に福岡県/久留米アリーナで開催される『九州柔道選手権大会』へ出場いたします。(九州地区から全日本選手権に出場できるのは6名)

優勝した尾原は、初戦から相手を圧倒し続けた。準決勝戦からは弊部同士の対決となったが、そこでも尾原の勢いは止まらず、オール一本勝での優勝。今後に非常に期待の持てる好内容で優勝を果たした。なお、2位には山本、3位には穴井がそれぞれ入賞し、『九州柔道選手権大会』の切符をつかんだ。

  • 優勝した尾原
    優勝した尾原

試合結果

個人戦

優勝 尾原 琢仁
2位 山本 悠司
3位 穴井 航史

試合結果

出場選手

  • 穴井 航史
  • 土屋 潤
  • 尾原 琢仁
  • 安達 裕助
  • 山本 悠司

スポーツ・イベント活動