平成31年度全日本選抜体重別選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

平成31年度全日本選抜体重別選手権大会

大野、永瀬、羽賀の3名が揃って優勝!

4月6日(土)~4月7日(日)に福岡県/福岡国際センターにおいて『平成31年度全日本選抜体重別選手権大会』が開催されました。
初日の100kg級で羽賀が初戦から厳しい組み合わせの中、得意の内股を軸に勝ち上がります。迎えた決勝戦では、ゴールデンスコアに突入後、相手選手の技をタイミング良く返し、技有を奪い優勢勝ち。本大会初優勝を決めました。
2日目の73kg級の大野は粘り強く執念を持って勝ち上がり、決勝戦では羽賀同様、相手選手の技を返し、技有を奪い優勝を決めました。大野は昨年のアジア大会から4戦連続の優勝となりました。
同じく2日目の81kg級の永瀬も粘り強く戦い、決勝進出を決めます。迎えた決勝戦でも積極的に攻め、主導権を握り、最後は膝車による一本勝で優勝を決めました。永瀬は、2017年の世界選手権での大怪我からの復帰後、初めての優勝となりました。

試合結果

60kg級

3位 大島 優磨

73kg級

優勝 大野 将平

81kg級

優勝 永瀬 貴規

100kg級

優勝 羽賀 龍之介
3位 垣田 恭兵

100kg超級

3位 王子谷 剛志

試合結果

出場選手

  • 60kg級 大島 優磨
  • 73kg級 大野 将平
  • 81kg級 永瀬 貴規
  • 100kg級 垣田 恭兵
  • 100kg級 羽賀 龍之介
  • 100kg超級 王子谷 剛志

スポーツ・イベント活動