第49回全日本実業柔道個人選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第49回全日本実業柔道個人選手権大会

旭化成2階級制覇!!

9月14日(土)~15日(日)に兵庫県/ベイコム総合体育館において「第49回全日本実業柔道個人選手権大会」が開催されました。

初日は60kg級~81kg級が行われました。81kg級の青木は初戦こそ動きに硬さが見えたが、徐々に調子を上げ、決勝進出を果たす。迎えた決勝戦は、昨年この大会を制している強豪選手。青木は積極的に攻め、優位に試合を進めます。しかしゴールデンスコアに突入後、一瞬の隙を狙われ、ポイント奪われてしまい、敗退。しかし、堂々の準優勝を果たしました。

2日目は90kg級~100kg超級が行われました。90kg級の二見は初戦から圧倒的力を見せつけオール一本勝で決勝戦に駒を進めます。その決勝戦も得意の背負投を中心に攻め続け、技有2つを奪い合技一本勝。今年入社の新人が快挙を達成しました。同じく2日目の100kg級の石内は厳しい組み合わせの中、持ち前の粘り強さ、巧みな組手を武器に勝ち上がります。決勝戦でも落ち着いた試合運びを見せ。大外刈で技有を奪いそのまま抑え込み、合技一本勝。初優勝を果たしました。

  • 100kg級で優勝した石内
    100kg級で優勝した石内

試合結果

60kg級

3位 大島 優磨

66kg級

ベスト16 髙上 智史
3回戦敗退 髙市 賢悟

81kg級

2位 青木 雅道
3回戦敗退 正木 聖悟

90kg級

優勝 二見 省吾
3位 穴井 航史
3位 小林 悠輔
5位 山本 悠司 ※講道館杯出場権獲得

100kg級

優勝 石内 裕貴
3位 垣田 恭兵
3回戦敗退 安達 裕助

100kg超級

3回戦敗退 土屋 潤
3回戦敗退 尾原 琢仁
2回戦敗退 川田 修平

試合結果

出場選手

  • 60kg級 大島 優磨
  • 66kg級 髙上 智史、髙市 賢悟
  • 81kg級 青木 雅道、正木 聖悟
  • 90kg級 穴井 航史、小林 悠輔、山本 悠司、二見 省吾
  • 100kg級 垣田 恭兵、石内 裕貴、安達 裕助
  • 100kg超級 土屋 潤、尾原 琢仁、川田 修平

スポーツ・イベント活動