第62回九州柔道選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第62回九州柔道選手権大会

垣田 恭兵 2度目の九州制覇!!

3月8日(日)に『第62回九州柔道選手権大会』が福岡県/福岡武道館において開催されました。

決勝戦は昨年と同じく弊部の垣田と尾原の対戦。決勝戦は、お互い手の内を知り尽くしているだけあって、膠着状態が続く。終了間際に垣田が小内刈りで技ありを奪いリベンジを果たし2年ぶり2度目の九州選手権優勝を決めた。

この結果により、決勝を争った垣田、尾原、5位決定戦を勝ち上がった石内と推薦出場の羽賀が4月29日、千葉ポートアリーナにて開催される、全日本選手権大会の切符を得た。尚、東京選手権は3月15日に行われ王子谷、小林の2名が全日本選手権出場を目指す。

試合結果

個人戦

優勝 垣田 恭兵
2位 尾原 琢仁
5位 石内 裕貴

試合結果

出場選手

  • 垣田 恭兵
  • 石内 裕貴
  • 郡司 拳佑
  • 安達 裕助
  • 尾原 琢仁
  • 山本 悠司

スポーツ・イベント活動