令和2年東京都柔道選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

令和2年東京都柔道選手権大会

小林 悠輔 2位入賞 王子谷出場権獲得

3月15日(日)に『令和2年東京都柔道選手権大会』が東京都/東京武道館において開催されました。

弊部からは王子谷と小林の2名が出場しました。小林は初戦から動き良く勝ち上がり全日本出場を決めた後の準決勝も昨年の100超級講道館杯優勝の熊代(ALSOK)に大外刈による一本勝で決勝に進みます。決勝戦の相手は小川(パーク24)。延長戦までもつれる接戦を演じましたが、延長戦に突入し大内刈有効により惜しくも敗れました。 王子谷は準々決勝に勝利し全日本出場を決めた後に手を負傷し棄権となりました。

この結果により、九州予選から垣田、尾原、石内、東京予選から王子谷、小林、推薦出場の羽賀、以上6名が4月29日、千葉ポートアリーナにて開催される、全日本選手権大会への切符を得ることとなりました。

試合結果

個人戦

2位 小林 悠輔
5位 王子谷 剛志

試合結果

出場選手

  • 王子谷 剛志
  • 小林 悠輔

スポーツ・イベント活動