令和2年全日本柔道選手権大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

令和2年全日本柔道選手権大会

羽賀3度目の挑戦で初の日本一!!

12月26日(土)東京都/講道館にて令和2年全日本柔道選手権大会が開催され、弊部より7名の選手が出場しました。
初優勝を目指す羽賀は1回戦からの登場で、初戦を内股による一本勝で幸先の良いスタートを切ります。厳しい組み合わせでしたが、技のキレと豊富なスタミナを武器に順当に勝ち上がり、決勝戦を迎えます。決勝戦は太田選手との同門対決となり一進一退の攻防が続きましたが、延長2分鮮やかな内股を決めて3度目の挑戦で見事初優勝を果たしました。

試合結果

個人戦

優勝 羽賀 龍之介
準優勝 太田 彪雅
3位 石内 裕貴
5位 王子谷 剛志
5位 小林 悠輔
2回戦敗退 垣田 恭兵
2回戦敗退 尾原 琢仁

試合結果

出場選手

  • 王子谷 剛志
  • 小林 悠輔
  • 太田 彪雅
  • 垣田 恭兵
  • 尾原 琢仁
  • 石内 裕貴
  • 羽賀 龍之介

スポーツ・イベント活動