第72回全日本実業柔道団体対抗大会 | 試合結果 | 旭化成 柔道部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第72回全日本実業柔道団体対抗大会

王座奪還!!4年ぶり18度目の優勝果たす!

5月29日(日)広島県/グリーンアリーナにて全日本実業柔道団体対抗大会が開催され、男子一部に旭化成A、Bの2チームが出場しました。
旭化成Bは1回戦からの登場で、初戦の日本エースサポート戦は、2対2でお互いのチーム数の勝利数は並びましたが、勝ち点の内容差で勝利しました。2回戦はJRA(日本中央競馬会)と対戦し2対0で敗れました。
2回戦からの登場となった旭化成Aは初戦の京葉ガス戦を2対0で勝利し、幸先の良いスタートを切ります。
準決勝戦はパーク24と対戦。先鋒戦から大将戦まで全試合引き分けで、代表戦での勝負となりました。命運を託されたのは太田(旭化成A)と増山選手(パーク24)。両者意地のぶつかり合いで大接戦となりましたが最後は太田が体落を決め優勢勝ち、決勝戦進出を決めました。
決勝戦は前回大会優勝のJRA(日本中央競馬会)との対戦となりました。先鋒戦で永瀬が優勢勝ちしチームに勢いをつけ、最後も大将の王子谷が優勢勝ちで勝利し、2対0で4年ぶり18度目の優勝を果たしました。

試合結果

団体戦

優勝 旭化成A

試合結果

出場選手

旭化成A

  • 垣田 恭兵
  • 王子谷 剛志
  • 石内 裕貴
  • 永瀬 貴規
  • 尾原 琢仁
  • 太田 彪雅
  • 飯田 健太郎

旭化成B

  • 山本 悠司
  • 正木 聖悟
  • 川田 修平
  • 立川 新
  • 後藤 龍真
  • 笹谷 健
  • 羽田野 竜輝

スポーツ・イベント活動