第196回東海大学記録会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第196回東海大学記録会

2020年9月27日/神奈川県

第196回東海大学記録会が9月27日(日)に開催され、最終組の5000m12組に鎧坂哲哉が出場しました。
あいにくの雨のレースとなりましたが風は無くまずまずのコンディションの中、この種目の日本記録保持者の大迫傑選手(NIKE)と歴代2位の鎧坂、そして高校記録保持者の石田洸介(東農大二 高)と豪華メンバーが揃いました。
スタート直後からケニア人選手が飛び出し、鎧坂は4位集団でレースを進めました。
鎧坂、大迫選手、石田選手が交互に4位集団を引っ張りペースを維持しているとペースダウンした先頭に3600mで追いつきました。
4000mから大迫選手が1周64秒にペースを上げるとそれにぴたりとついたのは石田選手、鎧坂は少し遅れ気味でしたが必死に前を追いました。
残り1周の鐘で大迫選手がさらにペースアップ。
鎧坂はここでも間をあけられましたが、諦めることなく追走して残り100mからの3人の争いを制してトップでゴールしました。

試合結果

5000m12組

1位 鎧坂 哲哉 13分33秒51

試合結果

スポーツ・イベント活動