宮崎県長距離記録会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

宮崎県長距離記録会

2020年10月17日/福岡県

宮崎県長距離記録会が10月17日(土)に延岡市・西階陸上競技場において開催されました。
旭化成から15名が出場した男子10000mは17時にスタートしましたが気温21度、湿度61%、無風と気象コンディションも良く、号砲直後からロバートが先頭に立ち、2000mを5分36秒で通過。
その後はモゲニが引っ張りましたが、3000mを過ぎた後からややペースが落ちて村山謙太が一時先頭に立つと集団は二つに分かれてモゲニ、ロバート、村山、大六野秀畝、相澤晃と東洋大学の西山和弥選手の6人となり、5000mは14分03秒で通過。
ケニア人2選手が引っ張り続けていた先頭集団は7000m過ぎに村山、西山選手が引っ張るも8000mまでのラップは2分50秒となかなか上がらず、ここで相澤が先頭に立つとこれについたのは西山選手のみで9000mを25分17秒で通過。
27分台への期待が沸いたところで更にペースアップすると西山選手が離れ、相澤の独走となり残り1000mを2分38秒でカバーする強さを見せ、入社後初めてのレースで初の27分台(27分55秒76)で大幅に自己記録を更新しました。
3位には途中引っ張りながらも大幅に崩れることなく我慢の走りを続けた村山が入り、4位の大六野までが日本選手権の参加標準記録を突破しました。
第2集団で粘り強く走って7位でゴールした今井崇人と11位の荻野太成も自己記録を更新。
今春入社した3選手全員が自己記録を更新し、途中遅れながらも粘り続けた山本修二も自己新記録の走りでした。

試合結果

男子10000m

1位 相澤 晃 27分55秒76[自己新]
3位 村山 謙太 28分13秒08
4位 大六野 秀畝 28分14秒23
5位 Magoma Benuel Mogeni 28分17秒45
6位 Robert Kipchilchil Mwei 28分23秒41
7位 今井 崇人 28分31秒11[自己新]
8位 市田 孝 28分34秒22
11位 荻野 太成 28分36秒61[自己新]
13位 山本 修二 28分45秒27[自己新]
14位 有村 優樹 28分54秒17
16位 佐々木 悟 28分56秒55
18位 安藤 大樹 29分08秒87
19位 齋藤 椋 29分11秒62
20位 仲村 尚毅 29分54秒57[初]
23位 田中 龍太 31分09秒84

試合結果

スポーツ・イベント活動