第57回九州実業団毎日駅伝競走大会 | 試合結果 | 旭化成 陸上部 | スポーツ・イベント活動 | 旭化成株式会社

第57回九州実業団毎日駅伝競走大会

2020年11月3日/福岡県

第57回九州実業団毎日駅伝競走大会が11月3日(火)に福岡県北九州市において開催され、旭化成は3年連続46回目の優勝を果たし、来年元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の出場権を獲得しました。
ニューイヤー駅伝の九州代表8枠を目指し15チーム、そして旭化成B他オープン参加3チームの計18チームが出場し、午前9時スタートで行われました。

旭化成Aは茂木圭次郎、旭化成Bは今井崇人、そして実業団混成チームで山本修二が1区(12.9km)を担い、本城陸上競技場をスタート。 最初の1kmが2分57秒とまずまずのペースでレースが進み、距離が進むにつれ先頭集団の数は減っていきましたが、旭化成の3人は遅れることなく集団の好位置をキープしていました。
11km過ぎに昨年区間賞を獲得している田村友佑選手(黒崎播磨)がスパートしましたが抜け出すことができず、残り1kmで中村高洋選手(京セラ鹿児島)が猛然とスパートしましたが続かず、それを大塚祥平選手(九電工)がかわし勝負あったかに思われました。 しかし、昨年区間2位と悔しい思いをした茂木が必死の追走で並び、中継所が見えたところから渾身のスパートで区間賞を獲得しました。
今井が区間4位、山本は5位でした。

2区(7.0km)のロバート キプチルチル ムウェイは2秒後からきたベナード選手(九電工)に1kmでかわされ、3kmで旭化成Bのモゲニ ベヌエル マゴマにもかわされてしまいました。
モゲニ ベヌエル マゴマは九電工との差は開いたものの2位にあがり、ロバート キプチルチル ムウェイは動かず5位に順位を落としてしまいました。
実業団混成チームの深津卓也はインターナショナル区間で粘りの走りを続け、7位で有村優樹にタスキをつなぎました。

3区(10.9km)には旭化成Aは相澤晃、旭化成Bは小野知大が登場。
大きな注目を浴びながら相澤は先頭との69秒差をつめるため、最初からトップスピードで前を追いました。
しかし、各チームのエースが走るこの区間では簡単に抜くことができず3位で中継となりましたが、先頭の差を14秒にして堂々の区間賞の走りでした。
小野も相澤に続き4位で中継し、区間5位の走りでした。 この区間まで旭化成勢が続いた実業団混成チームの有村は9位で九電工の有馬圭祐選手にタスキを託しました。

4区(9.5km)を走った村山謙太は4kmで先頭の九電工に追いついて抜き去ると、その後は強い向かい風の中徐々にその差を広げ大六野秀畝に中継し、2位九電工とは39秒差にする区間賞の走りでした。
Bチームの仲村尚毅は中盤苦しみましたが、中継所が見えると最後の力を振り絞り一度抜かれた黒崎播磨を抜き返し順位を保ちました。

3区同様各チームのエースが揃った5区(13.0km)には井上大仁選手(三菱重工)が登場しましたが、好調な大六野は一歩も譲らない好走を続け井上選手に4秒勝ちの区間賞を獲得しました。
旭化成Bの齋藤椋は順位こそ1つ下げましたが、エース区間で区間6位と粘りました。

6区(10.9km)を走った市田孝は先頭を独走し区間賞の走りで後続との差をさらに広げました。Bチームの安藤大樹は九電工と黒崎播磨を抜き、3位に順位を上げる区間5位の走りを見せました。
アンカーの鎧坂哲哉は序盤こそ三菱重工に若干つめ寄られましたが、16.3㎞の最長区間を悠々と走り切り、区間賞で後続との差を1分37秒として3連覇を達成しました。 旭化成Bの松尾良一は区間11位の走りで6番目でゴールしました。 また、前半3区間を旭化成選手が走った実業団混成チームは8番目でゴールしました。

第57回九州実業団毎日駅伝競走大会成績

1位 旭化成A 3時間51分31秒[大会新]
距離 選手名 記録 区間順位
1 12.9km 茂木 圭次郎 36分55秒 区間1位
2 7.0km ロバート キプチルチル ムウェイ 19分39秒 区間7位
3 10.9km 相澤 晃 30分39秒[区間新] 区間1位
4 9.5km 村山 謙太 28分18秒 区間1位
5 13.0km 大六野 秀畝 37分46秒 区間1位
6 10.9km 市田 孝 31分25秒[区間新] 区間1位
7 16.0km 鎧坂 哲哉 46分49秒 区間1位
旭化成B 3時間56分53秒
距離 選手名 記録 区間順位
1 12.9km 今井 崇人 37分02秒 区間4位
2 7.0km モゲニ ベヌエル マゴマ 19分01秒 区間3位
3 10.9km 小野 知大 31分19秒[区間新] 区間5位
4 9.5km 仲村 尚毅 29分16秒 区間6位
5 13.0km 齋藤 椋 38分42秒 区間6位
6 10.9km 安藤 大樹 31分55秒[区間タイ] 区間5位
7 16.0km 松尾 良一 49分38秒 区間11位
実業団混成チーム 4時間02分14秒
距離 選手名 記録 区間順位
1 12.9km 山本 修二 37分02秒 区間5位
2 7.0km 深津 卓也 20分24秒 区間11位
3 10.9km 有村 優樹 32分38秒 区間9位

試合結果

駅伝

1位 旭化成A 3時間51分31秒[大会新]

試合結果

スポーツ・イベント活動